DODAの年収査定ってどうよ?

DODA(インテリジェンス)の年収査定サービスを試してみた

年収低すぎ


DODAで転職成功したハラケンです。


もし自分が転職したら年収は上がるのか、下がるのか。気になるところですよね。


転職前に確認できたら、転職するかどうかの判断材料にできますし。


DODA(インテリジェンス)には転職後の年収をシミュレーションする年収査定サービスがあります。


インテリジェンスが運営するMIIDAS(ミイダス)を使えば、市場価値から判断したあなたの適正年収が分かるんです。


ミイダス


市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!


MIIDAS(ミイダス)は無料であなたの価値を判断してくれる、なかなか面白いサービス。「アプリ」とありますが、インストールしなくても使えます。


でも、年収査定なんて本当に当たるのでしょうか?


実際にMIIDAS(ミイダス)で年収査定を体験してみたので、詳しくレポートします。

僕の適正年収は一体いくらなのか

MIIDAS(ミイダス)で年収査定をするのは簡単です。


アンケートに答えていけば、ものの5分で終了します。選択式の回答が多いので、あっという間。


アンケート


アンケート



ちなみに僕の転職前の年収は350万円ほど。


35歳で350万円ですからね。世間一般から比べると低収入サラリーマンだったんですよ。(T_T)


そんな低収入サラリーマンの僕が転職したときの年収シミュレーションがこちら。


年収査定


なんと


年収571万円!!


本当ですかーーー!?( ゚∀゚)


現収入から221万円アップじゃないですか。うっひゃー。


MIIDAS(ミイダス)では業界別の年収も分かるのですが、それを見ると600万円以上の求人もあるし!


業界別年収


いや、でも以前にDODAの年収査定でこんな注意も書かれていたしな・・・


年収査定結果は入力いただいたデータとDODAの転職サポート実績データをもとに算出しています。そのため、現年収とは差異が生じることもあります。


そうそう。実際の年収とは差異があるはず。。


では、どれぐらい信憑性があるのでしょうか。担当キャリアアドバイザーの斉藤さんに聞いてみると・・・


斉藤さん「さすがにこの年収査定の結果のようにうまくはいかないと思いますけどねぇ」


斉藤さん


・・・・・・。


結果のようにはいかんのかいっ!


まぁでも、そりゃそうですよね。。


転職して220万円も年収がアップしたなんて話、聞いたことないし(笑)。


そもそも、DODAによると30代の平均年収は458万円(2014年)。全年齢の平均は442万円だそうです。


薄給サラリーマンだった僕が、いきなり220万円も年収アップするはずないですよね。(^^;)




しかし、この年収査定の結果でがっかりしてはいけません。


年収査定の結果とまではいかなくても、転職で年収をアップさせることは可能です。


DODAのエージェントサービスを使えば、担当キャリアアドバイザーが企業と年収交渉をしてくれるので、年収アップの可能性が高まります。


実際、僕は交渉することで年収60万円アップしましたよ。^^

条件交渉すれば大幅な年収アップも可能

DODAのエージェントサービスに申し込むと、担当キャリアアドバイザーがあなたの転職活動をサポートしてくれます。


なかでも強力なのが、内定後の条件交渉。


キャリアアドバイザーがあなたの年収額を企業と交渉してくれるのです。


僕は条件交渉してもらったおかげで、通常よりも60万円高い条件で就職することができました。


年収交渉でどこまで条件アップできるか



自分で転職サイトやハローワークから応募した場合、年収交渉はほとんどできません。


企業が提示してきた条件を飲むしかないのが通例です。


しかし、エージェントサービスを利用していれば、キャリアアドバイザーがあなたの年収を引き上げてくれます。


この「条件交渉」こそが、転職エージェントを利用する大きなメリットなんです!




ひとりでは難しい年収アップも、キャリアアドバイザーに助けてもらえば十分に可能。


年収査定の結果とはいかないまでも、100万円ぐらいのアップなら夢物語ではないですよ。


転職で年収が下がる人も多い中で、年収アップを狙うならぜひDODAのエージェントサービスを活用してほしいと思います。


↓あなたの適正年収はここで分かります

市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!


僕のおすすめ

・キャリアアドバイザーのフォローが親切
・非公開求人を含む40,000件以上の求人


エージェントサービスを使って年収を上げる!


DODAの詳細はこちら


このエントリーをはてなブックマークに追加   


関連ページ

会員登録とエージェントサービス登録の違い
DODAに会員登録しただけでは応募できない求人があります。エージェントサービスで応募できる求人との違いを説明します。
DODAの登録は難しい?
人材紹介会社の登録難易度を他社と比較して紹介。DODAは登録を断られやすいって本当?
カウンセリング拒否されない登録レジュメの作り方
DODAにカウンセリングを断られないためのレジュメの作り方を紹介。経験やスキルの書き方で差がつきます。
電話面談攻略法
DODA登録後の電話面談ではどんなことを聞かれるのかを解説。登録を断られないための受け答え方法とは?