DODA模擬面接体験談

模擬面接ってどうよ?役に立つのか体験しました

模擬面接


DODAで転職成功したハラケンです。


DODAのエージェントサービスを受けると、希望すれば模擬面接をしてもらえます。


僕の場合、応募した企業の書類審査が通過したときに、担当のキャリアアドバイザー「斉藤さん(仮名)」から連絡があました。


「本番前に、一度模擬面接をしてみましょう」と提案されたんです。




「うーん、模擬面接かぁ。またDODA(インテリジェンス)まで行くのって面倒くさいなぁ」
「模擬面接ってどうよ?本当に役に立つの?」


と、最初は半信半疑でした。(^^;)


でもま、無料だしせっかくなので体験してみることにしました。


というわけで、DODAの模擬面接の体験談と感想をセキララにレポートします。

模擬面接前に回答を考える

DODAでは、いきなり模擬面接を始めるわけではありません。


僕の場合、まずキャリアカウンセリングを受けた際に渡された質問に答えておくように言われました。


こういう面接対策のプリントです。


面接対策


質問内容はこんな感じ。


  • 自己紹介をしてください
  • 転職理由をお聞かせください
  • ○○社を志望する理由をお聞かせください
  • ご自身の長所をお聞かせください
  • ご自身の短所をお聞かせください
  • 業務上の強みを3つお聞かせください
  • ○○社に対する質問を3つ以上お聞かせください

志望動機や自己PRなど、いわゆる一般的な質問に答えるわけですね。


宿題として、これらの回答を「メールで送っておいてください」と言われました。


「宿題の回答にあたってのポイント」というプリントも渡されたので、それを元に志望動機や自己PRなどを作りましたよ。


宿題


志望動機は、書類通過した企業の面接を想定して作成しました。


そうすれば、キャリアアドバイザーがその企業に合わせた添削をしてくれます。


なので、添削された志望動機がそのまま使えちゃいます。^^


応募した企業が好みそうな志望動機を教えてもらえるので、これはありがたいですね!

模擬面接でも緊張してしまう僕・・・

というわけで模擬面接当日。


キャリアアドバイザーの斉藤さんとは2回目の顔合わせです。


斉藤さん


まずは一度、書類選考に通った企業を想定して、模擬面接をやってみることにしました。


斉藤さんが面接官に扮して僕に質問してきます。


ところが模擬面接にもかかわらず、僕は緊張して「あうあう」状態に(笑)。


志望動機も自己PRも、なんだか的を射ないものを言ってしまいました。(^^;)


こんなんで本番大丈夫なのか!?




「ま、最初はこんなものですよ」と励ましてくれる斉藤さん。


いや〜、優しい担当でよかったです。(^^;)


そこからまず、面接対策のレジュメを元に、僕の改善点をレクチャーしていただきました。


面接対策


斉藤さんは「まず目線や姿勢、声の大きさなどの外見や印象を直しましょう」とアドバイスしてくれました。


というのも、面接で面接官が何を見て判断しているかというと、93%が「外見」や「印象」なのだそうです。


面接官は何を見て判断しているか?
  • 外見・・・55%
  • 声・・・38%
  • 内容・・・7%

なんと、内容では7%しか判断されないんです!


だから、まずは「目線を合わせること」「姿勢を正しくすること」「大きな声でゆっくり話すこと」をアドバイスされました。


なるほどー。「人は見た目が9割」って本当なんですねぇ。

転職理由と志望理由もアドバイスを受ける

次に、転職理由のアドバイスを受けました。


僕の場合「収入が低い」というのが転職理由だったので、これをうまく違う言い方にするコツを教えてくれました。


ポイントは未来の表現に言い換えることだそうです。


転職理由


例えば「年収が低い」という過去の表現は、このように「未来の表現」に変換できます。


「年収が低いので転職を考えました」(過去の表現)
  ↓
「会社に貢献し、より良い待遇を得たいので転職を考えました」(未来の表現)


なるほどねー。マイナス要素になる転職理由も、表現を変えればプラス要素になるんですねぇ。( ´ ▽ ` )ノ




そして一番大事なのが志望動機だそうです。


志望動機は企業が一番重要視するポイント。


ここでは僕が受ける企業に対応した志望理由を一緒に考えました。


僕の場合、これまで社内での折衝に携わってきた経験を活かしたいという志望理由を前面に出すことにしました。


ポイントは「転職理由と一貫性を持たせること」だそうです。


なので、志望動機にマッチした転職理由も追加することにしました。




いやー、斉藤さんと話していると面接の回答がみるみるブラッシュアップされます!( ゚∀゚)


おかげで転職理由も志望動機も、見違えた回答に仕上がりましたよ(笑)。

DODAの模擬面接を受けた感想

キャリアアドバイザーの斉藤さんのアドバイスを元に、もう一度模擬面接をてみることにしました。


すると今度は「あうあう・・・」と詰まることなく、志望動機も転職理由もスラスラと言えました!


そっかー。僕の中で回答が固まってなかったから、模擬面接でも「あうあう」状態になってしまってたんですね。(^^;)


模擬面接を受けてなかったら、転職活動は失敗の連続だったかもしれません(笑)。




最後に、この模擬面接で気づいたポイントを斉藤さんが手書きでまとめてくれました。


面接のポイント


ぬおー!ありがたいです!


まさに、僕用にカスタマイズされた面接対策!


この面接対策レジュメは、転職活動の間中いつも持ち歩いていました。


面接前にサッと取り出して復習できるから便利なんですよー。(*^-^*)




DODAの面接対策が良かったのか、キャリアアドバイザーの斉藤さんが良かったのかは分かりません。


でも、感想を一言で言うととにかく模擬面接は受けて正解でした。


自分だけでは発見できない面接の正解を知れたのがよかったです。


DODAの模擬面接は非常に貴重な体験になりましたよ!


僕のおすすめ

・キャリアアドバイザーのフォローが親切
・非公開求人を含む40,000件以上の求人


模擬面接【無料】を受けるにはこちら!


DODAに登録する


このエントリーをはてなブックマークに追加   

関連ページ

キャリアカウンセリング体験談
DODAのキャリアカウンセリングではどんなことを聞かれるのか。僕の体験談を生々しくレポート。
紹介される求人の質ってどうよ?
DODAが紹介してくる求人の質は?優良案件が多いのか、ブラック企業が多いのか。そしてキャリアアドバイザーは本当のことを教えてくれるのか。
面接対策で教わる情報がスゴい!
面接の日程調整から、実際に面接を受けるまでのDODA体験談。キャリアアドバイザーは面接対策としてこんなことまで教えてくれます。