DODAとJACリクルートメントとの違い

JACリクルートメントとDODAやリクルートとの違いを比較してみた

35歳で転職成功したハラケンです。


JACリクルートメントはリクルートエージェント、DODAに続き、業界3位の転職エージェントです。


JACリクルートメント



JACリクルートメントの特徴は、サービスが人材紹介に特化しているところ。


JACリクルートメントでは、リクナビNEXTやDODA転職フェアといった一般向けの転職サービスを行っていません。


売上規模ではリクルートエージェントやDODAに劣りますが、転職サイトや転職フェアをやっていない分だけ、サービスを人材紹介に集中させています。


つまり、それだけ手厚いフォローが受けられるということ。




JACリクルートメントでは、ただ転職者を企業に送り込むだけの一方的なサポートではなく、将来のキャリアを見据えた本物のサポートをしてくれます。


特に30代・40代の転職には強いので、転職でキャリアアップをしたい中堅ビジネスマンにはおすすめです。


JACリクルートメント


JACリクルートメントの詳細を見る



そんなJACリクルートメントですが、ちょっと敷居が高いイメージがあるのも確か。


転職エージェントとして、実際の評判はどうなのでしょうか?


「どんな求人があるのか?量や質はどんな感じ?」


「年収も低くてキャリアもないんだけど、相手にしてもらえるの?」


「キャリアアドバイザーは親切に対応してくれるの?」


JACリクルートメントの評判を、口コミを元に分析しました。


リクルートエージェントやDODAとの違いも説明しますので、人材紹介会社を選ぶときの参考にしてください。

JACリクルートメントの求人の量と質

JACリクルートメントが扱う求人は、30代・40代向きのものが多いです。


実際、JACリクルートメントで転職を決定した人の年齢は、30代と40代で8割以上を占めています。


転職決定者の年齢


40歳以上でも4割以上いるのだから、JACリクルートメントは比較的高年齢層の転職者を対象にしているのが分かりますね。


これは、他の転職エージェントとは対照的です。


リクルートエージェント、DODA、マイナビエージェントなどは20代向けの求人を数多く扱っているのに対して、JACは最初から中堅どころの転職者を対象にしているのです。




なので、求人も他の転職エージェントよりレベルの高い求人がそろっています。


求人の量はリクルートエージェントやDODAに劣るけど、求人の質はかなり高めです。


どちらかというと専門職やハイキャリアの求人が多いと言えるでしょう。


ハイキャリアの求人が多い


当然ながら、その求人に見合うだけのスキルや経験は求められます。


JACリクルートメントの登録基準はかなり高い

ハイキャリアの求人が多いため、JACに登録する難易度は高めです。


現時点の年収で500万円ぐらいはないと、登録しても断られることがあります。


実際、僕はリクルートエージェントやDODAには登録できたけど、JACリクルートメントには登録を断られました。(^^;)


人材紹介会社の登録難易度



なので、もし登録を断られたとしても「ああ、オレってダメなやつなんだ・・・」と落ち込まないでくださいね。


断られるのはあなたの能力が低いからではなく、JACリクルートメントがハイキャリアに特化したエージェントだからです。


一般的な求人を探しているなら、リクルートエージェントやDODAにも登録してみるといいでしょう。


リクルートエージェントとDODAで評判がいいのはどっち!?



また、20代ならマイナビエージェントの方が強いです。


JACリクルートメントは20代の求人は非常に少ないので、20代ならマイナビエージェントから登録するのをおすすめします。


マイナビエージェントの評判と他社(DODAやリクルート)との違い


JACリクルートメントの求人について、口コミと評判

JACリクルートメントの求人について、口コミと評判を集めてみました。


他社よりも「求人の質が高い」という口コミが多かったです。


求人の質は、リクルートなど他の転職エージェントと比べて遜色がありませんでした。

 

特に給料面で優れている求人が多かったです。

 

現職とは違う業界を希望していたましたが、現職で培ったスキルを活かせるような求人を紹介してもらえました。

 

悪かったところはほとんどありませんが、求人の量でいえば他の転職エージェントよりも少ない感じでした。

 

私は違う業界への転職を希望していたので、もう少し多くの求人を見られたらよかったのに、と思いました。

 

<31歳男性・営業職>

JACリクルートメントは他の大手と比べても遜色ない量の求人案件を持ってきてくれました。

 

アドバイザーの方は優秀で、転職を成功させるための知識と経験が豊富で、アドバイザーというよりは本物のコンサルタントといった感じでした。

 

ただ、こちらが希望する業種、年収、勤務地などのこだわりが強かったこともあるのかもしれませんが、実際にマッチングするまでの時間はリクルートエージェントやDODAに比べるとかなりかかったように思います。

 

でも、それだけ時間をかけてアドバイスしてくれたので、こちらも本気で転職活動に取り組むことができました。

 

<45歳男性・営業職>

建設会社の事務員として働いていましたが、Excelマクロを使ってちょっとしたプログラミングを覚えてからはプログラマー・システムエンジニアとして働きたい思いが強くなり、転職を決意しました。

 

JACリクルートメントは友人から紹介されました。

 

良かった点は、未経験にもかかわらず多くの求人を紹介してもらったことです。

 

扱っている企業が多いのだなと感心しました。

 

悪かった点は特に思いつかないのですが、あえてあげるとすれば大手企業の求人がほとんどなかったと思います(私が未経験だっただけというのもありますが・・・)。

 

<36歳男性・事務職>


やっぱり「質の高い求人が多い」という口コミが多いですね。


リクルートエージェントやDODAが「大量に転職者をさばく」のに対して、JACリクルートメントは「転職者一人ひとりにマッチした最適な求人を紹介している」のが分かります。


「ブラック企業を紹介された」という意見もほとんどないですし、求人の質は本物のようです。


JACリクルートメントの求人について、口コミ・評判をまとめるとこんな感じです。


口コミ・評判

良い口コミ
  • 給料が高かったり、質の高い求人が多い
  • ブラック企業がほとんど紛れていない
  • 30代・40代向けの求人が豊富
悪い口コミ
  • リクルートエージェントやDODAと比べると、求人の数は少なめ
  • 20代向けの求人は少ない

JACリクルートメントでは30代・40代向けの良質な求人を丁寧に紹介してもらえる、と考えておくといいみたいですね。


JACリクルートメントの詳細をもっと見る

JACリクルートメントのキャリアアドバイザーはどんな感じ?

JACリクルートメントのキャリアアドバイザーは「転職コンサルタント」と呼ばれています。


その名の通り、JACリクルートメントでは「転職のアドバイス」というより、転職者の強みを引き出す「コンサルティング」をしてくれるので、利用者の満足度は高いです。


リクルートエージェントやDODAのように「転職者を機械的に企業に送り込む」だけのサポートとは一線を画すんですね。


実際、JACリクルートメントを利用した人の92.9%が「友人・知人にも紹介したい」と答えているぐらいです。


満足度

JAC公式サイトにも書かれています。



利用者の中には「JACこそが本物の転職エージェントだ」という声も聞かれます。


JACは企業担当とキャリアアドバイザーが同一人物

JACリクルートメントのコンサル満足度が高い理由の一つは、企業担当とキャリアアドバイザーで担当が分かれていないからです。


通常の人材紹介会社では企業担当とキャリアアドバイザーが分かれており、企業担当が直接転職者に会うことはありません。


企業担当が得た情報を、キャリアアドバイザーは間接的に伝えているだけなんですね。


通常の人材紹介会社の場合


ところが、JACリクルートメントは企業担当とキャリアアドバイザーが分かれておらず、キャリアアドバイザーが直接企業を訪問して情報を得ています。


キャリアアドバイザーが、企業担当との二役を担っているわけです。


なので、企業の生の声や空気感が、そのまま転職者に伝わりやすいんですね。


JACリクルートメントの場合


企業担当とキャリアアドバイザーが分担されていない分だけ、情報伝達もスピーディーです。


JACリクルートメントでは、問い合わせや書類面接の結果は24時間以内に連絡してくれます。


転職活動では1日の違いで進路が変わってくる中、このような素早い対応をしてくれるエージェントはとてもありがたいです。


JACリクルートメントの詳細をもっと見る


JACリクルートメントのアドバイザーについて、口コミと評判

JACリクルートメントのキャリアアドバイザーについて、口コミと評判を集めてみました。


他社よりもアドバイスが的確でとても役立った、という口コミが多かったです。


キャリアアドバイザーの方が私よりもだいぶ年下で、最初は大丈夫かなと思っていましたが、聞けばかなり多くの方の転職を成功させてきたらしく、安心してお願いしました。

 

こちらのこだわりもしっかり理解した上で案件を持ってきてくれ、他社のマッチング優先の姿勢より本人の意思を第一に考えてくれる姿勢が素晴らしいと感じました。

 

目標時期よりも半年ほど遅れて転職することになり、ちょっと時間がかかりすぎたとは思いますが、最終的に希望する会社に入れました。

 

自分がどうすれば会社の求めているものとマッチングするかを、細かいところまで手取り足とり教えていただいたので感謝しています。

 

<42歳男性・営業職>

キャリアアドバイザーの良かった点は、行動が早いところです。

 

メールや電話の返信にしてもすごい速さで対応してくれましたし、企業との面談のスケジュールもすぐに調整をしてくれました。

 

また、話し方もハキハキしており、こちらが悩んでいることに対して的確なアドバイスをしてくれました。

 

<28歳男性・営業職>

私を担当してくれたキャリアアドバイザーは同い年の女性でした。

 

初めての転職ということもあり、いろいろと不安だったのでたくさん質問しましたが、丁寧に分かりやすく答えてもらいました。

 

メールのレスポンスも早く、履歴書、職務経歴書のアドバイスも的確でした。

 

面接でよくある質問に対して、マニュアル通りではなく自分の考えや気持ちをしっかり伝えることが大切だと教えてもらいました。

 

どのような質問にも確実に答えようとしてくれる努力には、ほんとに感謝しています。

 

JACリクルートメントが選ばれている理由は、まさに転職者と一体になって取り組んでいくスタイルなんだなと感じました。

 

<37歳男性・事務職>


「的確なアドバイスをくれる」「転職者と一体となって取り組んでくれる」など、とても親身になってくれるキャリアアドバイザーの姿が浮かんできました。


利用者の満足度が高いのもうなずけます。


JACリクルートメントのキャリアアドバイザーについて、口コミ・評判をまとめるとこんな感じです。


口コミ・評判

良い口コミ
  • 企業担当とキャリアアドバイザーが分かれておらず、情報が伝わりやすい
  • 問い合わせや面接結果に対して、24時間以内の素早い対応をしてくれる
  • 転職者と一体になって転職活動に取り組んでくれる
悪い口コミ
  • コンサルが入念なので、希望の会社を見つけるまでに時間がかかる
  • 「どこでもいいからとにかく早く転職したい」という人には不向き

JACリクルートメントは、キャリアアドバイザーと二人三脚でじっくり転職活動を進めたい人に向いています。


転職のプロによるコンサルは、あなたの隠れた能力を引き出してくれることでしょう。


JACリクルートメントの登録はこちらから

JACリクルートメントとDODAやリクエーではどちらがおすすめ?

JACリクルートメントvsデューダ、リクルートエージェント


口コミや評判を総合すると、JACリクルートメントにはこんな特徴があると言えます。


  • 30代・40代向けの求人が多く、20代向けの求人は少ない
  • ある程度のキャリアや年収がないと、登録は難しめ
  • 企業担当とキャリアアドバイザーが分かれていないから、情報が直接伝わる
  • 問い合わせには24時間以内に返答するという、スピーディーな対応
  • 転職者と一体になって転職活動に取り組んでくれる

20代や、あまりキャリアのない人なら、リクルートエージェントやDODAの方が向いているでしょう。


しかし、30代・40代である程度の経験がある人なら、JACリクルートメントは一番おすすめの人材紹介会社になります。


特にこれから人生の後半戦を迎える中堅ビジネスマンにとっては、これからどんなキャリアを積んでいけばいいのか、人生の方向性が見つかります。




なにせJACは転職サポートがどこよりも手厚く、一人ひとりに特化した本物のコンサルティングを受けられるのがメリット。


他の転職エージェントで「いまいちパッとしないなぁ」と感じている人は、JACリクルートメントなら本物の転職サポートが受けられますよ。


転職でこれまでのキャリアを活かしていきたいなら、ぜひプロのサポートを味方につけましょう。


JACリクルートメントの登録はこちらから

関連ページ

リクルートエージェントとの違い
DODA(インテリジェンス)とリクルートエージェントの違いを比較します。
パソナキャリアとの違い
DODA(インテリジェンス)とパソナキャリアの違いを比較します。
マイナビエージェントとの違い
DODA(インテリジェンス)とマイナビエージェントの違いを比較します。
専門型・地域型人材紹介の実態
専門分野に特化したり、地域密着型で展開する人材紹介会社の実態とDODAとの違いを解説します。