dodaではブラック企業ばかり紹介されないか?

人材紹介会社ではブラック企業ばかり紹介されるって本当?

ブラック企業


dodaで転職成功したハラケンです。


転職エージェントに登録すると、たくさんの求人を紹介されます。


求人の中にはブラック企業が混じっているのも確か。


人材紹介会社は転職者が入社すると報酬が入るので、どんな会社でも入社させようと勧めてきます。


でも、ブラック企業に就職してしまったら、それこそ取り返しがつかなくなりますよね。


では、dodaのキャリアアドバイザーはブラック企業も勧めてくるのでしょうか。


「dodaはブラックな求人ばかり勧めてくる」という口コミや評判も目にしますが、本当はどうなのでしょうか?

ブラックな求人もあるにはあるけど・・・

doda(パーソルキャリア株式会社)が紹介してくる求人の中にも、ちらほらブラック企業は紛れています。


僕が紹介を受けた求人の中にも、わりと有名なブラック企業はありました。


ただ、僕の担当キャリアアドバイザーの斉藤さんは「ここは確かにネット上での評判はよくありませんけど…」と、前置きをして紹介してくれることが多かったです。


dodaのキャリアアドバイザーもネットの評判は意識しているみたいですね。




僕の主観ですが、dodaの求人は他社よりも庶民的な求人が多い気がします。


大企業のエリート求人というよりも、中小企業の幹部候補生というような求人が多いです。



求人レベルと登録難易度



↓他社との求人レベルの違いはこちら

dodaの登録は他社より難しいのか?



dodaの求人はベンチャー企業が多いので、人によってはブラック企業が多いという印象を受けるかもしれません。




でも、ブラック企業の定義は人によって違います。


月80時間以上の残業をブラックという人もいれば、月40時間の残業でブラックという人もいます。


なので、あなたの許容範囲をキャリアアドバイザーに伝えておくことが大事です。


「40時間までの残業なら耐えられますが、それ以上は無理です」というふうに、キャリア面談のときに希望をしっかり伝えましょう。


希望を伝えれば、dodaのキャリアアドバイザーは求人をちゃんと選別して紹介してくれます。


僕も最初は手当たり次第に求人を紹介されていましたが、希望を伝えると選別した求人だけを紹介してくれるようになりましたよ。^^


真実は口コミサイトで確認を!

dodaのキャリアアドバイザーも多少はブラック企業の情報を教えてくれますが、真実を知るにはネットで評判を調べるのが一番です。


といっても、5ちゃんねるなどの掲示板では、何が本当の情報なのか分かりません。


そこで利用したいのが、キャリコネという転職者の口コミサイトです。



キャリコネ


キャリコネ転職サービス



キャリコネは、40万件以上の口コミが見られる転職サイト。


転職サービスに登録すれば、無料で社員や元社員による口コミが見られます。


例えば、こんなセキララな口コミが見られるんです。


どのような人が出世しやすいですか?または出世コースについて教えてください。

仕事ができるかできないかよりも、社内政治的要因が多いと思います。
実際に役員は仕事ができる人が多いとは言えず、残業や休日出勤など会社に従順となりつかえた人がなっています。

残業や休日出勤について、勤務時間に関する良かった点や、不満を感じた点などを教えてください。

基本的に残業するには上司の事前承認がいりますが、いつも仕事が多忙なため、承認を得ずに隠れてサービス残業しているケースもあります。上司は早く帰るように言う一方で仕事を押し付けてきたりと、矛盾を感じることもしばしばです。

↓実際のキャリコネ画面
口コミ


社員の声なので、信憑性は高いですよね!


ボーナスや昇給額、残業時間、有休取得率から社内恋愛まで、あらゆる内情が書き込まれています。


キャリコネならブラック企業かホワイト企業かが一目で分かるんです。


キャリコネ


ブラック企業かホワイト企業か


dodaのキャリアアドバイザーもある程度内部事情は教えてくれますが、現場の声に勝るものはありません。


転職先が見つかったら、まずキャリコネで評判を調べてみましょう。


ブラック企業に就職して後悔することになっては遅いですよ。


キャリコネに登録して企業の口コミを見る


僕のおすすめ

・キャリアアドバイザーのフォローが親切
・非公開求人を含む10万件以上の求人


無料相談してホワイト企業に転職する!



このエントリーをはてなブックマークに追加